FC2ブログ

行きたい場所 




海岸線が長く続く、白い砂浜、ここが私の好きな場所

いつかまた行けるかな。

ここは偶然見つけた場所。

仕事で落ち込んでいた時、会社をサボって1人で車を走らせた。

本当にたまたま見つけたある海岸。

砂丘を登っていくと、大きな海が目の前に広がった。

その日はいきなり夕立がきて、すぐに退散となったが。

ここに彼女を連れてきたことがある。

この景色を彼女は喜んでくれた。
極上の景色だと言った。

私はここが好きだ。

この先また大切な人ができたら、必ずここへ連れてこよう。

大切な友達も。

ここは一生忘れられない景色。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2014/09/30 Tue. 23:19 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 2

top △

手を繋ぐ 

今日も、自分の好きな歌詞を…

女同士だと、なかなか人前で手を繋ぐのは難しい。

彼女と良く食事に行ったスペイン料理の店。
そこは細い路地を入った場所にあり、そこに行った帰り道よく手を繋いで帰った。

その時にいつも私の心に流れていた曲。

このバンドは決して好きではなかったのだが、付き合いでLIVEを見に行った時に、
あまりに良くて涙が自然と流れた曲でもある。

ほんの少しの時間、ただ黙って手を繋いで歩く。

’繋いだ手が語りかける、声になる前の優しい言葉、裏表のない次元でゆっくりと今呼吸している’

懐かしい。

色々な思い出がある。

でも昔彼女に言われた。

思い出だけじゃ生きられない。

確かにそうだ。おっしゃる通り。

でも、昔の事にすがるとかそんなことじゃなくて、私は過去を思い出を大事にとっておきたい。

それは、やっぱり女々しいということなんだろうか。

やっぱり女々しいのか?

最近、新しい恋を始めたい欲求は高まっているが、
果たして私は、ちゃんと恋できるんだろうかと不安だ。

色々と忘れちゃってることも多く(笑)

スマートな振る舞いができるのか~

昔の二の舞だけはすまいと思うが、人間なかなか変わらないことは知っている。

好きになるってどんなタイミング?とか私は何を好きになったんだっけ?とか

やっぱりあれこれ不安な毎日なのである。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




2014/09/29 Mon. 21:23 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 6

top △

きっと知ってる 

あなたはきっと知ってる

言葉も時も超える深い愛を

悲しみの果てにある夜明けを奇跡を

きっと知ってるから…


これは私の好きな歌の歌詞

今まで色々な別れを経験した

これからもするだろう

私はこの先、夜明けを奇跡を信じて
生きていけるんだろうか

こんな天気の良い日に
この曲を聴きながら
ぼんやり過ごす週末

もしまた愛する人ができたなら

見せたい景色はたくさんある

またあの場所に立つことはできるんだろうか

悲しみの果てに見える景色は

私が見る景色はどんなだろう

なんて、朝から暗いっつうの❗️と
どこからか突っ込まれそうだけど

彼女を見てると思う
貴女と出逢い愛しあえたのも奇跡

そしてこの奇跡は、この先どんな意味を持つのか

私にまた奇跡が起こるのか?

でも、彼女のこと以外で、奇跡が起きてないわけじゃない

尊敬する人と再会できたこと、新しい友達ができたこと、新しいことを始められたこと

そんな積み重ねが自分を作ると思う

もっとちゃんとした人間になろう

会社に行かなきゃ。
今日は午後から出勤。

こんな日は海にドライブに行きたいのになぁ~


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






2014/09/27 Sat. 10:09 [edit]

Category: 音楽

TB: --  /  CM: 9

top △

イラっとしたこと 

昨日は会社の飲み会。
本当に嫌いなので、ほぼパスしていたが、今回は逃げ切れず参加。

やっぱり嫌いだ、あの空間。

なぜ、下ネタ全開になっていくのか~?

まぁ、そんなことは聞き流せば済むのだが。

1人私の大嫌いな課長。

まだ、宴会は続いているというのに、若い社員、自分の気に入っている社員を引き連れさっさと二次会へ。

それってどうなんだろう。

この飲み会をやるにあたって、幹事は事前に色々段取り、当日も大変だ。
仕事だと割り切ってはいたが、最後には胸の内を吐露した。

もう、こんな役回りはやめたいと。

その課長、自分の派閥でも作りたいのか?でもそんな新人ばかり連れてもなんの意味もないんじゃないかと失笑してしまう。

そしてそいつは、今日、みんなの前で1人の女子社員を罵倒した。
罵倒されるほどの理由もなしに。
自分の尺度でしかものを考えられない小さな人間。

一度私もぶつかった。
でも奴は最後は逃げた。
俺は知らないってね。

会社にいて、こんなくだらない上司のもとで働くのかと思う時、本当に虚しくなる瞬間だ。

こんなに胸くそ悪くなるなら、やっぱり行かなきゃ良かったかな。

サラリーマンってやだなぁ。

会社の方針、イズムのようなものを継承したい気持ちはわかるが、人としての思いやりがない人間の言うことなんて、私は絶対に信じない。

また許せない人が増えてしまった。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





2014/09/26 Fri. 00:28 [edit]

Category: 仕事

TB: --  /  CM: 2

top △

ドラムを叩くということ 

10代後半から20代半ばまで、女5人のバンドを組んでいた。
プロになりたいなんて気持ちもあったが、まぁ、そこそこな感じで。

私がドラムを始めたきっかけは学校の友達からの一言。
ドラムがいないからやってよ❗️

やったことないのに??

大丈夫!大丈夫!

今にして思えばなんと無責任な(笑)

で、全く無知であったが、ドラムセットを知り合いから買い、部屋に置いて、自己流で練習した。
一曲叩き切れるようになるまでけっこうかかった。
ミュートはしていたが、うちの母はあのうるささによく耐えてくれたと思う。

次第に曲らしくなって、なんとなく楽しくなったのは一年が経った頃。

初ライブ。ほとんど記憶にない(笑)
緊張を通り越していたからだろう。

その後、オリジナルを作り、コンテストにでたり、ライブをしたり、あ~青春だった~(笑)

初めてコンテストで賞金をもらった。
ま、一夜で飲んでしまったが(笑)

先日部屋の掃除をした時に、当時の練習テープが見つかり、あ~懐かしい、けっこう良い曲じゃん❗️なんて感動していた。

そして長い長い時が過ぎ、私は久しぶりにドラムを叩いた。

自信どころか、叩けるの⁉️と最初の練習の前は不安で仕方なかった。

ドラムの前に座って、スネアを叩いた瞬間思ったことは、超気持ちいい~❗️という気持ちだった。

派手なことはできないし、思うようになんて全然叩けなかったけど、楽しかった。

失恋してから、何一つ新しいことを始める気力もなかった中、久しぶりに始めたドラムは、大袈裟に言うと、私の体の中に血を通わせてくれた。

ドラムは私に向いていると思う。
前にいるボーカルやギターを眺めながら、リズムを刻むのが好きだ。
前に出るより、支えるほうが向いている。

ライブまでやらせてもらった。
本当に一緒にやらせてもらったこと、たくさんの友達が見にきてくれたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいだった。


この歳になって、ステージにあがり、ありえない位の緊張をしながらも、私は確かに笑っていた。あまり笑わないはずの私が笑いながらドラムを叩いた。


私にとってドラムを叩くということは、
自分に力を与えてくれることなのかもしれない。



再生のためのドラム

これからも叩いていけたらと思います。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/09/22 Mon. 23:46 [edit]

Category: 音楽

TB: --  /  CM: 13

top △

諦めるということ 

彼女と別れてから、たくさんのことを諦めてきた。
今でもまだ引きずることも多い私だけど、これでも時間と共に落ち着いてきたと思っている。

休みの日になれば、今どうしてるかなとか気になってメールをしてみたり。
頭から離れない日々が続いた。

でも今は1日彼女を思い出さない日もある。これは自分にとっては超進歩なのだ。

こうして、自分のなかの彼女への想いを少しずつ消去できたらと思う。

彼女の幸せだけを願い、遠くから見守ることができるようになるまで。
自分の気持ちや望みを捨てて、彼女をしたいようにさせてやる度量の大きさが今はただ欲しい。

諦めるってそういうことなのかと今はそう思っている。

でも、もう一つ、心のなかにあることは、絶対に後悔させてやる!なんて
少し思っている。

やっぱり私はまだまだ小さい人間なのだとつくづく思う。

彼女にプレゼントした香水。今でも彼女は1番好きだと好んでつけている。
私が好きで自分もつけていたけど、今はもうつけられない。

香りや、一緒に聞いた音楽は、思い出が多すぎて無理なのだ。

やっぱりまだ私は全然だめじゃん。

顔をあわせる環境ってやっぱり辛いものがある。

明日も仕事か…




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/09/22 Mon. 00:43 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 2

top △

仕事のこと 

今の会社に入ってから長い月日が流れ
た。完全にお局~

長くいればある程度管理側の仕事もあるわけで、これが本当にしんどい。
いろんな人がいて、いろんな気持ちがあって。不満があって。
頼られ始める。上の人に直訴しなきゃいけなかったり、下の人に怒ったり。
本来、私はそんなことが得意な人間ではない。だから、とても疲労する。
期待にそうことができる私でいなければいけないことに。
それも仕事と諦めてはいるが、時に、ガッカリすることもあるし。

私にとって仕事とは、修行の場かもしれない。

会社の利益のために…はもちろんだけど、私は自分のために仕事がしたい。

人との出会いはもちろんのことで、
仕事は人ありきと考えている。
信頼関係なしに良い仕事はできない。

ガツガツ仕事をする人間ではないけど、私のポリシー?としては
できない奴と思われるのは嫌だ(笑)
上の人間に認められたいとは思わないが、この仕事はあいつに聞けと、あいつに任しておけば大丈夫だろ、位には思われたいかなと思っている。

あと何年ここで働くのか、それを考えると少し気が遠くなる。

もう世代交代も考えないといけないかなと少し思っている。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村







2014/09/20 Sat. 23:30 [edit]

Category: 仕事

TB: --  /  CM: 2

top △

 

よく耳にする言葉。

夢は叶う。
がんばれば夢は叶う。

頑張ったって、夢なんて叶わない。

些細な夢さえ。

夢なんて持つのはやめてしまおう。
希望を持つなんてクソ食らえだ。

一緒に暮らせなくてもいい。
たまに2人で、2人だけで過ごせる時間があればいい。

2人で海に行きたい
2人で映画に行きたい
2人で買い物に行きたい


2人で…


2人でいたかっただけだ。


私の頑張りが足りなかった
ただ、それだけのことか。


そして今、私がまだ燻っているのは

きっと

まだがんばれってことか。

すべての事には意味がある。

誰か教えて欲しい

私はこれからどうなるんだろう。


誕生日なにが欲しい?

今年もまた聞いてしまった。

なにやってんだ、自分。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/09/19 Fri. 23:38 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

放っておけないシンドローム 

彼女は私を大切な友達だと言う。
彼女は私によくこう言う。
こんな話あなたにしか言えない、とか、
あなただから話す、とか。

そんなことに騙される私ではない。

と、言いたいが

そんな言い回しの彼女の悩みを聞いているうちに、私のお人好しなムシが騒ぎ出す。

放っておけないシンドローム?

何度喧嘩をしても、毎日会うし、いつまでもギスギスしているのも大人気ない。

でも?大人気ないってなんだ?
くそ~

先週、酷い喧嘩をした。
本当に落ち込んだ。

でも結局、またいつもの日常。

私はこれをいつまで繰り返すのか。

好きなのか?
こだわってるだけか?
なんなんだ?
プライドか?

まだまだ答えは出そうにない。




ランキングに参加してみました。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




2014/09/17 Wed. 23:17 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 5

top △

犬のこと 

うちの犬はマルチーズで名前は幸。
推定10歳。
何故推定か?この子は捨てられた子だからです。

だから、生まれた場所も、誕生日も、なにもわかりません。

わかったのは、たくさんのトラウマを、抱えて家にやってきたこと。

最初の1年は、人間不信のため、散々噛みつかれて、もうだめなんじゃないか~と思ったけど、
今は一家の主のような態度で過ごされています(笑)

犬はボールやぬいぐるみで遊ぶのが好きと勝手に思っていて、前の子がそうだったから…
きっと子供の時あそんでもらえなかったのか、遊び方を知らないのか、全く興味を示さない。
一度だって手を上げたことなんてないのに、顔の前でたまたま手をうえに上げてしまうと、
目をギュっとつぶって怖がってしまう。不憫で仕方が無い。

願いを込めて幸と名付けた。

彼女は幸せを感じてくれているんだろうか?家にきて良かったと思ってくれているんだろうか?

幸せを感じているのは私で、たくさんの幸せをもらっているのは私だ。

また、逃れられない別れがそのうちやってくる。

でもその日まで、できる限りの愛をこの子に注ごう。

そんな想いに浸りながら、この子を見つめているのに…

当の本人は、お前が今食べている梨を早く私にもよこせと睨みをきかせているのだった(笑)

それがまたかわいい(笑)

完全な犬バカである。

mylove.jpg



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






2014/09/16 Tue. 18:30 [edit]

Category:

TB: --  /  CM: 6

top △