FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

味方でいる 

元カノは体調が優れないらしい。
こんな時、やはり心配してしまう。
そんな時、彼女は私に甘える。

どんな関係であっても
貴女は私を悩ませる存在なんだろう。

この先の人生
貴女が私をもう振り返ることがないなら
私は違う場所に飛んで行きたい。
後ろを振り返る人生より
新しい何かを見つけたい。

でも

貴女に出逢えた奇跡を
私は忘れることはない

だから

どんな時も

貴女の味方でいたい

たとえそれがどんな関係であっても

今日1日彼女をみていて

想ったこと。

未だに前向きになったり
後ろ向きになったり

フラフラしている自分。

1日、聴いていた曲。
Always on your side

月末突入。
明日から地獄だっていうのに
また眠れない。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2014/10/31 Fri. 00:55 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 6

top △

友達 

正直、友達は多い方ではない。
数が欲しいと思ったこともない。

本当になんでも話せて、心を開ける友達はいないのかもしれない。
でも、なんでも話せば親友かといえばそうじゃないと思うので、やっぱりいるといえばいるのかな。

私の性格もあるのかもしれない。
人に慣れるまで時間がかかってしまう。

先日、2人の友達が、うちの犬に会いに来てくれた。おやつまで買ってきてくれて。

3人+犬で公園をゆっくりと歩く

2人は、ユキをとても可愛がってくれて
私も嬉しい気持ちだった

彼女達は、私の状況をとても心配してくれていて、いろんな話をしてくれる。

そして私も、自ら自分の話をする。

当然、自分のセクを昔からの友達に話せるわけもなく、孤独だった私に、光をくれたのは紛れもなく今回来てくれた2人を始め、最近できた友達なのです。
そしてこの友達に出逢わせてくれた私の尊敬する先輩なのです。

私は、ずっと闇の中にいました。
昔から自分をだすことは苦手で、その性格も災いしていたと思います。
色んなことを諦めてもう自分の人生はこのままズルズルと終わるんだと思ってきました。

人との関わりって、時間の長さだけじゃないんだなってつくづく思います。

遠くまで私とユキに会いに来てくれて
本当にありがとう。

私のような人間に関わって心配してくれる友達にありがとうと
今日は言いたいと思います。

みんなでしあわせになろうよって
言ってもらえるだけで
今の私は幸せかもしれないけど

本当の意味でみんなに恩返しをするには
私が新しい恋をして
大切な存在を見つけることなんだろうと思うので

やっぱり、頑張らないとアカン!と
思う次第です(笑)


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/10/28 Tue. 01:11 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 6

top △

優しいって 

お人好しと紙一重とよく思う。

私は会社で立場上、面倒なことによく巻き込まれる(笑)
その時よく言われる。
…さん、優しいから大変よね~
みたいな(笑)

実際、当事者達は、なんだかんだ文句言ってもうまくやってるんだ。
会社以外でも、そういうことは経験する。

本当に優しい人は、嫌なことも口に出してちゃんと言える人。
反論を恐れず、憤らず、節度を持った対応ができる人なんだと思う。

私には出来ないかもな~

それで、愚痴ばかり言っててもね。

大人にならなきゃね、ちゃんとした…
なんて思ったりする。

昔彼女にも言われたな~
八方美人とかって(T . T)

この、お人好しな自分。
正直ウンザリする。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/10/27 Mon. 01:01 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

門戸を開放する 

昨日、友達と飲んだ時のこと。

彼女とはまだ知り合って間もないのだが、たくさん話をした。

お互いの近況、恋の話、仕事の話など、普段の私からすると、何倍も饒舌で何倍も笑顔でいた気がする。

年下ではあるけれど、彼女は自分の考えをしっかりと持ち、それを相手に伝えることができる人だ。

未だに引きずったままの私に、時には喝を入れ(笑)時には共感してくれる。

そしてそこで目標が設定された。

新しい恋をするために、門戸を開放すること!!

それも年内に(笑)

いや…なかなかどうかな(笑)

自分からアクションを起こすことは、色んな偶然があったりきっかけが必要かとは思うけど、まずは自分の心を開くこと。ここからがスタート。

…たぶん、この言い回しじゃ弱い!とお叱りをうけること間違いない。

でも、また誰かを愛したい

その気持ちは間違いない。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/10/25 Sat. 01:39 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

車のこと 

今の車で3台目。
全て赤。これが唯一のこだわり?(笑)

車にいると本当に落ち着く。
何時間でもいれる。

悩みがある時、落ち込んでいる時、だいたい車の中で考え事をしている。
それとは逆に無になれる場所でもある。

景色が流れて、好きな音楽を聴いて、
私の中では贅沢な時間。

いろんな場所に行ったな。

彼女を初めて車に乗せたのは
たまたま帰りの時間が一緒になり
その当時は車通勤だったので
送りますと言った時
緊張のせいか、まんまと道に迷い
冷や汗をかきまくった(笑)

また好きな人ができたら、ドライブに行きたい。
好きな車で好きな人を隣に乗せて、好きな音楽を聴いて、綺麗な場所を見せる。
車の中は誰にも邪魔されることもない。

あまり楽しみとかないつまらない私だが(笑)これはもはや私の夢かも(笑)

今の車はだいぶポンコツになり、それにナンバーが彼女絡みなので
そろそろ新しい車を買いたいな。

もちろん次の車も赤。

これだけは決まっている。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2014/10/21 Tue. 23:37 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 6

top △

幸せだったのか 

いただいたコメントの返信に
私は幸せだったんだよって書いた

なぜだか自然にそう書いた

そして自然と涙が流れた

この自分の感情を未だに整理できない

幸せだった
幸せだったんだ

二人の時間は決して多くなかったけど
濃い時間だった
忙しい中、時間を作ってくれた彼女に
感謝しなければいけない

幸せを掴むことってそう何度もできることじゃない気がする

だとしたら、私にはもうそんなこと
訪れないかも

自分次第?

そんな力、私に残ってるかな

ダークに沈む真夜中

浮き沈みが激しすぎて病気かと思うほど

歯も痛いし

歯医者は死ぬほど嫌いだ

朝になったら、また深呼吸して
歩き出そう

自分の未来は

誰にもわからないのだから


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2014/10/19 Sun. 03:21 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 8

top △

優しい嘘でも嘘は嘘 

相手にとって知らない方がいいこと
その方がきっといい
そんなふうに思って嘘をつくことがある

たぶん元カノと別れた原因は
そこにもあると思う

お互い大好きだから、余計なこと知らなくていいから、お互いのためだから
…と2人は嘘をついたんだろう
大抵その嘘はどうでもいい内容で
本当に重要なことで嘘を彼女に対してついた記憶はない
きっと彼女もそうだ

でもそのつまらない嘘から、私達の溝は知らないうちに広がってしまった気がする

なんでも包み隠さず話すなんて無理
その必要もない

お互いのためを思ってついた嘘が
お互いを苦しめた

でも、悪気のない優しい嘘は
必要な時もある

そのさじ加減は難しい

今、ただの友達となった今でも
その感じは続いている

たまに胸くそ悪いくらいに(笑)

その、わかりやすい嘘はやめてもらいたいものだ

それ、私のためにとか思ってんの?

なんて、たまに思う。

はぁ、早く、何も気にならない、嘘をつこうが何をしようが
気にならない存在になってくれ

時間よ~頼む。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村









2014/10/18 Sat. 01:14 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

犬のこと 



いただきます。BY

今日はお風呂に入って、ちょっとふてくされぎみ(笑)

前に一緒に暮らした犬もマルチーズ。

前の子が天国に行ってから、家は毎日暗くなってしまい、両親も塞ぎ込んでしまった。

当然私もそうだったのだが、いつまでもそうしてるわけにもいかず、新しい子を迎えようか迷っていた。
ペットショップにも行ったりしたけど、どうもそんな気になれず。

その時、たまたま見た里親探しのホームページ。

これも運命か?と思うほど、前の子にそっくりな子の写真。

両親に見せたら会ってみたいと。

連絡をして、初めて顔合わせして、うちに来るまで色んな段階があり、ユキも色んなところに連れて行かれさぞかし不安だっただろうと、思う。

うちに来た頃の顔と今の顔、全然違う。

警戒している顔だった。

ユキは心無い飼い主に3歳位の頃施設に捨てられたのだ。そこで怖い思いをしたのか、夜になると、天井をキョロキョロ見るのだ。それは未だに続いている。

そこで、ボランティアの人に助けられ、今に至るのだが。

今現在でもまだ、不幸な犬、猫、後を絶たないそうだ。

日本は犬、猫のことに関して、完全に後進国だと思う。
夜中まで開いているペットショップがあったり、違う犬種を掛け合わせたり。

物じゃないんだけど。
命なんだけど。

捨てられても、飼い主が見つかるまで安心して過ごせるシェルターがこの先この国にも普及するようになってほしい。

私はそう祈りつつ、ユキを大切にしていきたいと思う。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2014/10/14 Tue. 00:34 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

失恋の傷は 

1番の薬は新しい恋だってよく聞く話なんだけど。

たぶんそうなんだろうけど。

そんな心配は、好きな人ができてから
しろと言われるかもしれないけど

もし好きな人ができた時、
本当に前の人なんか考えなくなるのか
心配している

余りにも好きすぎた。
初めて自分を見失うほどに
好きになった人だから

彼女との出逢いは今でもはっきりと覚えている。

ある日、颯爽と私の前に現れた。

スーツを着て現れたパートさんなどいなかったから、まず目に留まった。

どこかの得意先の人かなぁとかメーカーさんかなぁと思っていたので。

その日から気になる存在。

その時は、まだ、自分のセクに気づくはずもなく。

それからというもの、毎日自分の気持ちがざわつきだした。

ある程度の月日が経って、何度か食事に行き、彼女は半信半疑ながらも、たぶん見抜いていた。

私が気持ちを言ってから、彼女も悩んだ末、ある日会いたいと言ってきた。

どうせ断られると思っていたら、その日彼女が出した答えを私にくれた。

それは、お揃いのリングだった。
私の人生の中で1番の幸せだった日。

それを捨てることができないでいる。
捨ててしまおうと何度も思ったが
できないでいる。

いつか、それを、捨てようというのではなく、こんな日もあったと、懐かしく眺める日が来ることを、今は願うしかない。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/10/11 Sat. 23:28 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

将来の不安 

一緒にもう5年以上仕事をしてるパートさんが辞めることになった。
私が1番信頼していた人だ。

その人は、自分を持っていて、他のパートさん達となれあったりしない、凛とした人だ。

彼女は、これから仕事を辞めて、新しいことを始めたいと。
今が節目だと思っていると言った。

そういう理由で辞めた人は今までいなかった。

だから止めることはしなかった。

私にとってはとても痛いことなのだが、彼女のこの先の人生を、応援するしかできない。

自分はどうなんだろう。

私は日々忙しくしているが、最近は、本当に上昇志向が、なくなってしまった。
ただ生活のために?仕事をしているかもしれない。

自分の修行の場であることは間違いないのだが、最近は気持ちが続かない。

自分の人生を、新しい生き方をと言った彼女が私には眩しかった。

私もそんな風に潔くなりたいものだと思うのです。

私は今まだ迷っているけれど、自分が何をしたいのか、ハッキリとわかるまでは、タイムリミットギリギリまで粘ろうと思う。

このまま一人だったら~
将来不安だし~

なんて、また、不安の渦の中に落ちてしまうんだ~

もう一回だけでもいいから

自分よりも大切な人だと思える人に
出逢いたい。

今の私の1番の願いはたぶんそれだ。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





2014/10/09 Thu. 21:57 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。