FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

昔のこと2 

彼女と付き合い始め、私の生活、気持ちが一変した。

毎日が楽しい。


恋するって、こんなに幸せなことだったけ~と思った。

しかし…その後すぐに、彼女の束縛が始まった。どこかに出かけるのは家族か単独のみ。会社の飲み会も禁止!
さすがにそれは無理だと告げた。
でも、なかなかクビを縦には振らなかった。彼女もその自分のこと言動に戸惑っていた。なぜなら、男の人と付き合っていたとき、こんなにも束縛をしたことはなかったと。

私の彼女への想いは特別だったし、彼女しか見ていないと何度も何度も言った。
それから彼女に嘘をつくようになった。

お互い、わかっていたと思う。

私も彼女の子供に嫉妬していた。
とにかくベタベタな親子だった。
だからお互い様なとこもある。

ま、この先はなんとなくうまく行き始め、彼女は平日ほぼ毎日、私の最寄の駅まで来てくれて、私が彼女の家まで車で送るという生活が続いた。

2人でいる時の彼女は、見た目と違い子供のように笑うんだ。
それが、愛おしくて仕方がなかった。

2人で会社をサボってしまったこともある。

とにかく2人でいたかった。

その頃彼女はよく泣いた。

一人になって、私とどこかに逃げてしまいたいって。

ある日食事をしていたときに、彼女の携帯が頻繁に鳴り、どうしたのかと聞くと、子供に出かけることを言っていなかったせいで、子供をメチャクチャ怒らせた。

その帰り道彼女はまた泣いていた。

私達の関係は、うまくやらなければ壊れてしまう。
なだめて、ようやく帰路につくことができた。

その時彼女は途中の道で、車を停めてと言った。

そしてその時初めて

彼女を抱きしめた。

…なんか

恥ずかしくなってきた(笑)

ま、こんな時代もあった🎶

彼女と一緒にいたいがためについた嘘が、後々命取りになったという…

もし今あの頃に戻れたなら
私はどうするかな。

やっぱり嘘をつくのかな。

結局色んな偶然とか環境とか
すべて運命なのかもな。


私が彼女に望んだことは

母でもない妻でもない

ただの1人の女としても

人生を生きて欲しいということ

それは、別れた今でも変わっていない。

あんなに好きだった音楽すら
ろくに聞かなくなってしまった。

彼女を見ていて思う。
もちろん自分もそうなのだが

お互い…

歳をとったねってこと。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

2014/11/27 Thu. 20:33 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 2

top △

昔のこと1 

そもそも何故女性を好きになったのか?
何故彼女を好きになったのか?

まぁ、ある日スーツ姿で颯爽と私の前に現れて…

彼女は小柄でロングヘアで。

見た目、ビシッと!決まっていたのだ。

少しずつ話しをするようになり、音楽の話や、映画の話、好きなものが似ていた。お互い会社でそんな話をする相手がいなかったので楽しかったんだろうなぁ。

もっと知りたい、2人で会えないかなぁという欲求が高まり始め。

え!これって惚れちゃった?
なんで?女じゃん!

お互いノンケだったし、彼女は結婚していたし、子供いた。
私もかつては彼氏がいたし、結婚も考えた。でも、よ~く考えてみると、私にはその気があったかもしれない。



そう思いつつ時が過ぎていった。
彼女の血液型は小悪魔型に違いない。
歳は7歳上だったが典型的なツンデレなのだ。そこにまんまとはまった私。

その後仕事の都合で、職場が離れ離れになった。

その頃彼女はプライベートで大きな悩みを抱えていた。

ほぼ毎日他愛のない話をメールしていたが、返事がこなくなった。

なんか嫌われるようなこと言っちゃったかなぁと思い、恐る恐る尋ねてみた。

何か気に触ることを言ってしまいましたか?それなら謝りますと。

すぐに返信がきた。

そして彼女の事情を知ることになる。

彼女の力になれないだろうか?
彼女の支えになれないだろうか?

何度か会ううちに彼女が言った。

貴女の存在が支えだと。

もう抑えきれないと思ったが、でもきっと言ったらドン引きだろうし、この関係も終わってしまう。
それならこのままでいようと思った。

でも、彼女はすべてお見通しだったようで、ある日ちゃんと思ってることを言って欲しいと。

そして告白。

彼女も相手が女ということで悩みに悩み続け、数週間が経った。
半ば諦めていたある日、会いたいと言ってきた。
あ~今日で最後かとこの世の終わりって気分で会いに行った。

でも、彼女は私の気持ちに応えてくれた。

そして…

車の中でお揃いのリングをくれたんだ。

彼女はすでにそのリングを左手にはめていたんだけど。

私がテンパりまくり、どの指にはめたらいい?などと聞いてしまい
左手の薬指しかないでしょと
はめてくれた。

別れてそのリングの跡が指から消えた時
ほんとうに寂しかった。

私は彼女との思い出を、今でも鮮明にたくさん覚えている。

たまに昔話をしても、彼女は全く覚えていないと言う。
わざとなのか本当なのかわからない。

そんな時また無性に虚しくなるわけで。

なぜまたこんな昔の話を?とか
また、後ろ向き?とおもわれるかもしれないけれど

彼女とのこときちんと整理してみるのもいいかなって。
たぶん私は彼女から逃れられない。
でも、そうあったとしても
前と違うのは、彼女とやり直したいということだけを考えているわけではないということ。

他に目を向ける気持ちはちゃんとあるということ。

一つのことだけに捉われない、柔軟な気持ちを持つことを考えられるようになったこと。

少しずつだけど。

自分の幸せを望む自分がいることを自覚するようになれたこと。

今はここからかなと思っている。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




2014/11/26 Wed. 00:39 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

解放する 

言えなかったこと
言いたかったこと
胸につかえていたこと
言うのはやめようと思っていたこと

聞いてくれる存在に感謝した1日

こうして私は
心を少しずつ解放しながら

新しい景色を探していく

無理に押さえつける必要もない

心の中に大切な想いは秘めながらも、
私は同時に何かを探していく

今はそれでいいんだと
そう思うことにする

今日はまた久しぶりにドラムを叩く

新しいジャンルへの挑戦

今まで色々な音楽を聴いてきた

が、しかし…

ジャズ!ボサノバ!

いったいどう対処したら良いのか⁉︎

こんなジャンルをやったことは皆無

でもなぜか少しワクワクした気持ち。

ひとつ楽しみが増えた。




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2014/11/25 Tue. 01:12 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

明確な理由 

また好きな人ができたらいいな…

そう思ってはいるけれど
その理由は何だろう?と考えると
正直ハッキリとしたことが言えない

ある友人と話をした時、彼女は言った。

『家族が欲しかった』と。

なるほど、こんなに明確な理由があるだろうかと感心した。
そして彼女は今、家族を得た。
その2人を見ていると、本当に家族なのだ。

そして、私はというと
どうなのか?

恋をすると、色々なことが変わる。

こんな歌詞があった。

『退屈な毎日が急に輝きだした
貴女が現れたあの日から』

まさに、それだった。

彼女という海にどっぷり溺れていた。

早くそこから陸に上がって
違う景色を見に行かなければ

私の人生終わってしまう。

でも、まだ半溺れなのかも。

最近は、色んなことを忘れ去ったり、諦められたりするのに時間が早く経過してくれたらいいって思う反面
時間の経過に焦る自分もいる。

このままだったら…

怖いと

また思ってしまう。

奇跡的な恋は

もう私には訪れることはないんじゃないかって。

上がったり下がったり

今日もダメな自分で

1日が過ぎていく。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/11/21 Fri. 00:15 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 2

top △

ハンターの目 

そこのリンゴくれ!

彼女はそう言ってます。

彼女は私の癒しです。

疲れて帰ってきても

玄関に必ず迎えに出てくれる。

ゆきがうちに来てくれてよかった。





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






2014/11/19 Wed. 00:04 [edit]

Category:

TB: --  /  CM: 8

top △

誤魔化して生きている 

最近、自分の本音が見えないと
友人に言った。

でもそれは違う。
自分ではわかっている。

それを見ないふりをして、自分を誤魔化して生きていくしか
今はできないことも知っている。

そうしていくうちに
いつか光が見えるのか。

今の自分は

息をしているだけで

生きてはいないと感じる。

自分は

何をしている時が楽しい?
どんな人が好き?
どんな人生を送りたい?
今の1番の望みは何?


自問自答の日々も、もう飽きた。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/11/17 Mon. 01:14 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

最近の犬をめぐる事件について 

犬は物ではない、命だ。
そんなことがまだわからない人達がどれだけいるのか。

ここ何日が、犬を何頭も置き去りにする事件が報道された。

しかも、私のうちにいるマルチーズが30頭あまり。

半数以上は飼い主が見つかったようだが、まだそうでない子もいるし、残念なことに命を絶たれた子もいる。

その記事の中にあった言葉
『なるべく殺処分はしない方向で…』

処分って何?

うちにいる犬は、少し状況は違うけど、同じ目にあった。
この子を見ているだけでも、その状況を想像した時、辛い気持ちになる。

それが30?

憤りを通り越して、ただ哀しくなる。

こんな目にあう犬達がいつになったらいなくなるのだろうか。

私も何かできることがないのか。
ここ数日考えている。

犬は人間を癒してくれる。
人間の勝手なエゴなんて関係なしに。

犬は、人を愛することを知っている。

そんな犬達を処分するなど
人間にそんな権利はない。

どこかの子供が言ったそうだ。
犬の寿命が短いのは
愛することを
生まれた時から知っているからだと

みんな飼い主は見つかったのだろうか

無力な私はただ祈るしかない。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2014/11/12 Wed. 23:58 [edit]

Category:

TB: --  /  CM: 0

top △

ライブ終了、その後 

アコースティックライブに参加してきました。

ドラムの時よりは緊張はなかったのですが、1番手に出演した方が、かっこいいカホンを演奏したので、ほんとうにやりずらい感じでしたが…(汗)

とにかく人前に出ると緊張し嫌な汗をかいてしまう私は、やはり緊張し、お客さんの顔など全く見ることはできないのです。

ドラムに比べたら気楽な面はあったけど~(笑)

初アコースティックは正直楽しかったぁ。またやってみたい。

ただ、帰り道にふと色々考えた。

私は何かを極めたことがないなと。

運動部だった私は、それなりに頑張った。でも、それなりにだ。結果も残せなかったし、自分が思い描く選手にはなれなかった。

そして、バンド。
それなりに一生懸命やった。

プロになりたいなんて考えたし。練習もかなりした。自己流だったけど、オリジナルを作り夢を描いた。
でも。それなりだった気がする。

今は仕事。
昔、理不尽な理由でイジメにあったことがある。大人になってまでこんな目にあうとは思わなかった。ま、相手はその人のみで、周りの人は私を助けてくれたけど。でも、負けるわけにはいかなかった。意地しかなかった。
この時は、運動部で培った⁉︎根性みたいなもんが役に立ったかな(笑)

でもなんかそれなり。

私は、いつも、それなり止まり。

そんな人生でいいのか⁉︎なんて思う反面、もっと楽天的に生きられたらと思うときもある。

おいおい、どっちなんだよって
正直自分でもわからない。

まだ、私のぐちゃぐちゃは続いちやってるから。

最近特に自分の本音がわからなくなる時がある。

自分に向き合うこと

これが出来てないということかな。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/11/09 Sun. 21:40 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 4

top △

タンバリン 

アコースティックライブをするという友達に誘われ、タンバリンを叩くことになり…

小学生以来のタンバリンに挑戦。

この友達2人、好きなバンドが同じ。

そのコピーをするのでということでお誘いいただいた。

ギターとピアノ、そして2人のハーモニー、とても素敵だった~

その中で、ぶち壊さないように⁉︎
リズムを狂わさないように!
タンバリンだけど、結構必死!
汗だく!

あのライブ以来のスタジオ、ドラムにも少し触ったけど、やっぱり下手くそ(笑)

でも、負け惜しみ?じゃなく
音楽って上手下手じゃなくって
好きな曲を楽しく演奏するっていうのもありだと思う。

仕事でこの連休もほとんど休めなかったけど、この楽しい時間が、わたしをとてもリフレッシュさせてくれた。

引きこもり癖がある私だが、こんなに楽しい時間が過ごせることもあるのだから、なるべく外に出てみようなんて
思う次第です。と、今は思います。

決戦は金曜日(笑)

頑張ります。というか、

2人のライブの観客としても、楽しみにしています。

タンバリンは奥が深いかもしれない。

Myタンバリンを買おうかと思案中。

う~眠い。

歳には勝てない。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2014/11/04 Tue. 23:36 [edit]

Category: 音楽

TB: --  /  CM: 6

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。