FC2ブログ

昔のこと3 

安定期?に入った私達は、毎週金曜日ほぼデートをし、連休の時は1日あけてくれた。
家の人には嘘をつかせてしまったけど。
これが、最終的には彼女をとても苦しませる結果になったのだけど。

1日過ごせる日は、彼女とドライブに行った。広い海や夏は向日葵を、秋は紅葉の綺麗な山へ。
でも、毎日仕事と家事で大変な彼女は、途中で寝てしまう。
私はそれが嫌いじゃなかった。
むしろ好きだった。
とても無防備な顔をして眠る彼女を乗せて車を走らせる時…
私にとっては至福の時間。
私の前では、ただの女で、無邪気に笑ってくれることが1番だった。
だからワガママを言ってくれる位がちょうどいい…と思っていた。

2年位たった頃から、喧嘩が増えた。
2人でいる時には喧嘩は一度もないなかったけど、会えない時間の中で
喧嘩が、絶えなくなった。

つまらない理由
メールの返信?とか
言った言わない
会社での振る舞い
などなど
口汚なくメールでののしることもあった。

でも、次に会う時、私は気まずくて、そしてなかなか上手に気持ちを切り替えられずうまく話せないのだが
彼女は何事もなかったように接してくれた。そういうところはとても大人だった。

ある年のクリスマス。
いつものように、彼女は嘘をついてわたしと会ってくれた。
彼女は仕事だと言って家を出た。
その数日後、彼女の最愛のお父様が亡くなった。

彼女とお父様の最後の会話が…
休みなのに仕事で大変だね…という会話だった。

彼女に、最大の後悔をさせてしまった。


この事に関して…

彼女には謝っても謝りきれない…

色々な歯車が狂い出した。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2014/12/07 Sun. 01:23 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 2

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/12/07 06:08 * edit *

Re: 初めまして

鍵コメ様

初めまして。
コメントありがとうございます。

この時期になると特に、この事に縛られている気がします。

彼女が私にこの事を涙ながらに話した顔が忘れられなくて。

私はずっと自分を責めていたのかもしれません。

責めていたからこそ、彼女を救いたいなんて思いすぎて、ダメになったのかもしれません。

だから私はずっと縛られて続けているのかもしれません。

鍵コメ様のコメントを読んで、ちょっと力が抜けた気がします。

本当に有難うございました。

また、お時間のある時に遊びに来てください。

sea #unJ7IR8k | URL | 2014/12/08 00:55 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △